管理者プロフィール

普段は溝口けいこと葉崎光の名前を使い分けて、
小説を書いたりマンガを描いたりしてます
旅行・釣り・カメラ・園芸・料理・ピアノ・パソコンなど趣味は豊富
現在の特技はマッサージと介護(笑)
そして、犬のいない生活は考えられない、俗に言う親バカの一人
季節(シーズン)が来れば、釣りバカとも呼ばれたい…
病気はしないかわりに何故かケガの多い傷だらけの人生

  
   ペット

   健太(13才)の黒ラブの子です
   老犬になってあちこちで白毛が目立ち、微妙な黒ラブ…
   最近は、下半身のストレッチが効果を出して、きれいなお座りが
   出来るようになりました
   疲れていなければ、車の座席へのジャンプも得意です
   成功すると褒められたくて、ドヤ顔を見せつけてきます
   加齢のせいなのか、座骨神経痛のせいなのか、とにかく今は
   元気を取り戻して、二歳ほど若返った感じです

   最近の家事

   眼が良くなった途端、突如現れた問題は家の片付けと掃除でした
   そう、今までは見えなかったゴミやホコリが、全部見えだしたのですよ
   事実を受け止めるのに2週間ほどかかりました
   日々の生活に必要な掃除や片付けはしてたものの、大掃除クラスは
   2年ほど放ったままでした
   しかし、親の介護や自分自身のケガも、やっと落ち着いて来た
   所だったので、地道に少しずつ片付けや掃除を始めています
   掃除で原稿を描く暇も無いと思いきや、逆に片付けた事で色々と
   作業場が整理されてやる気が出てきました
   正月明けに大ケガをして、それが元で色々と体調を崩した一年でした
   眼が見えるようになってからは階段を踏み外す事も無くなり、本当に
   来年が待ち遠しいです
         
   最近の読書、そして親の介護

   1日に1時間程度は、新聞や本を読むようにしています
   眼が悪かった時に、買ったままの漫画もようやく読み出しました
   新聞は活字を打つ時の文章力を養うと同時に、正しい日本語を
   忘れないために読んでいます
   本は健康に関する物が多いです
   それは本当に大変な時には、読んでいる時間が無いためです
   6月に死の淵をさまよった90才の父も、温泉とマッサージと食事で
   見事寝たきりから脱出できました
   色々なことを想定して前もって本で学んでいたおかけで、
   いざと言うときにそれがいち早く発揮できるようです
   老人の介護はとても大変で、しかも突然起こります
   しかし、老人の介護は、未来の自分の健康でもあるのです
   親の介護の為に学び、そして実際の世話から学べることは更に多く、
   将来の自分の為と思えば、それほど苦痛ではありません
   実際、介護に必要な勉強をすればするほど、私も健康になります
   今自分の体に何が必要なのか、将来何が出来なくなるのか、
   そして何が身に起こるのかを、それを学ぶのが本当の親の介護
     
                   
ばっく