管理者プロフィール

普段は溝口けいこと葉崎光の名前を使い分けて、
小説を書いたりマンガを描いたりしてます
旅行・釣り・カメラ・園芸・料理・ピアノ・パソコンなど趣味は豊富
現在の特技はマッサージと介護(笑)
そして、犬のいない生活は考えられない、俗に言う親バカの一人
季節(シーズン)が来れば、釣りバカとも呼ばれたい…
病気はしないかわりに何故かケガの多い傷だらけの人生

  
   ペット

   健太(13才)の黒ラブです
   老犬になってあちこちで白毛が目立ち、微妙な黒ラブ…
   外の姉弟は白くないのにね〜
  年を取るとシェパードも白毛が目立つらしいです
   もともと真っ黒じゃない子を選んだので、そのせいもあるのだとか
   既に平均寿命まで来てしまいましたが、14才まで生きて欲しい、
   それが願いです
   現在は、昨年のケガや病気が嘘に思えるほど元気
   座骨神経痛があるとは思えないほど全力で走る!そして転ぶ!
   手はかかるけど、老犬は子犬以上に可愛い
   大型犬の賢さを知ってしまうと、もう小さな犬は飼えない…(汗)

   最近の、ほのぼのな出来事

   6月に父親が倒れたときに、退院後の為に体力をつけようと
   足腰の弱った愛犬のリハビリを兼ねて、共に毎日4回に分けて
   6キロ歩きました(しかも坂ばかり)
   更に、父の面会のため、病院の駐車場(屋内)で待たせる為にも、
   暑さになれさせるのは必須でした
   老犬なのに、かなり無理をさせたような気がしましたが、
   その甲斐あってか、今頃になって別の効果が現れてきました
   「若返り」です
   白くなって抜け落ちたヒゲが、また大量にはえてきました
   弱った足腰もしっかりとしてきて、きれいなお座りが出来るように
   なりました
   それまでは、片方の後ろ足が崩れていたんですが(笑)
   散歩の歩くスピードも速くなり、軽くステップを踏んでいる感じです
   更に、若い頃のように二本足で立つことも!
   退院した後、父も元気な飼い犬の姿を見て、気力をもらったみたい
   です
   父も満90才、高齢の父も奇跡的にすっかり元に戻りました
   たった一人で介護に追われていた私も、長期間パソコンから
   離れたおかげで、眼のコリや冷え、明るさの調節機能が正常に
   なり、再び絵が描けるようになりました
   言うまでも無く、私の足や自律神経も、健太同様発達していますよ
   情けは人の為にあらず、とは、まさにこのことですよ
   人に喜ばれて、更に自分も大きく成長できるのですからね
      
   最近の反省(コンピューターはデリケート)

   イベント前日にタブレットの専用ペンを自ら壊していたことが判明
   更に、ドライバのインストールにも、?があるらしいことが判明
   コミケのイベントで出店している業者に相談して解りました
   壊してしまったペンはその場で買い直し、ドライバの最適な
   インストール方法も実践で教わってきました
   「これでマンガが描けますね」
   コミケットでみすみす新刊を落とし、30分以上もかかって原因を
   追っていた私に、売り子の方々が優しく励ましてくれました
   コンピューターが繊細になる一方で、知らず知らずの内に
   起きてしまうプログラムの不具合
   そして、あの小さなペンにコンピューターが埋め込まれていたなんて!
   ペンを壊した原因も解り、不具合も治すことが出来て、これでようやく
   再始動できそうです
   色々な意味で、何もかもが一からスタートのような気がします
   ソフトが使いにくいときは、パソコン周辺機器に問題あり、ですよ
   突然、壊れたことによって、アナログのありがたさも身にしみました

   最近の活動

   現在、再びペン先とインクで絵を描いています
   眼が悪かった間、字も絵も全く描けなかったので、とても新鮮な
   感覚です
   初めてマンガを描くようなワクワク感も多いですしね
   これまで生活習慣の改善等で、必死に眼を治そうとしてきましたが、
   結局、総ての電子機器を二ヶ月見ないことで解決できました
   パソコンや携帯、テレビにゲーム、本気で治療するには総てを諦める 
   勇気が必要だったんです
   今後は、アナログとの併用で、無理なくマンガが描けそうです      
                
ばっく